癌転移と不誠実な医師

こんにちは。美聖です(^^)

 

 

癌の部分を取ってしまって

転移も無く

抗がん剤が身体に合わなかった旦那にとって

理想的な薬に頼らず、自然なものや

生活習慣を見直してガンと戦う民間療法を

施してくれるお医者様も見つけ

一安心していました。

 

 

食事療法を取り入れてるから

旦那の体重がガンガン減って

めっちゃ痩せてしまったから

とにかく着れる服が無い!

衣料品 総とっかえという思いがけない出費は痛かったけど。

 

 

ある日、旦那が

「美聖ちゃん、ズボンがベルトで締めても

ダボダボすぎて、かっこ悪いんだけど・・・」と言う。

見てみると

 

 

「ホンマや・・・。」

服を買い替えようという話しになったけど

とりあえず、今日履くズボンが無い。

 

 

ちょっと考えて

もしかして・・・と

「これ、今日は履いてみたら?」と

私が履いていたちょっと大きめかなと思って

あんまり履くことが無かったデニムを旦那に渡してみた。

さっそく履いてみる旦那。

 

 

「ピッタリじゃ~~ん!」二人で思わずハモッてしまった(笑)

(私がまだスレンダーだった時のレディースのデニムがピッタリって・・・。)

 

 

そして、旦那が

「ちょっと前まではピッタリやった僕のズボン、美聖ちゃんが

履いてみる?」って言うから

 

 

「アホなことを言っちゃ~いけません!

なんぼ私が安定剤とか飲んでた時から

副作用かなんかわからないけど、ちょっとブーちゃんになったからって

旦那がふっくらしてた時のズボンがピッタリのわけないジャ~ン!」と

言いながら履いてみると・・・

 

 

「ピッタリじゃ~~ん!」(自爆)

(旦那のガリガリじゃない時のメンズのデニムがピッタリの私って・・・。)

 

 

結局、私の服でけっこう旦那の買い替えを免れたりして( ;∀;)

 

 

そんなことしながら、旦那はその民間療法のお医者様のところには

一人でも嬉々として通っていた。

 

 

そんな ある日。

民間療法の病院に行ったはずの旦那から電話が。

 

 

「あ。美聖ちゃん?今、お医者さんが白血球の値を検査してくれたら

ものすごい数値が高くなっていたらしくて

ありえない数字だから、今すぐ前に手術した大きな病院で

精密検査を受けた方が良いって言われたから

これから行ってくる。」とのこと。

 

 

すんごい嫌な予感がした。

 

 

それは旦那も一緒だったと思う。

だけど、一刻を争うと言われたから、仕方なく一人で

大きな病院に行った旦那。

 

 

すると、数時間後に旦那から今度はメールがあった。

「肝臓に転移してるらしい」

 

 

・・・旦那の気持ちを考えると胸が締め付けられた。

あれだけ、お菓子やらジャンクフードが大好きだった旦那が

何もかもガマンして

徹底的に節制してたのに・・・。

 

 

あんなに怖がりでアカンたれの旦那が一人で

お医者様からそれを聞いた時、どれだけ心細かっただろう・・・。

 

 

それから、しばらくして帰宅した旦那から

さらに信じられない言葉を聞いた。

 

 

その日 行った、大きな病院は

癌がわかってから、抗がん剤治療で半年以上通って

癌摘出手術もした病院です。

転移も無いからとそれから通う事はなかったけど

手術の後、退院するときにお医者さんは

「何か心配なことがこれからあったら、いつでもおいで♪」と

言ってくれていました。

 

 

なのに・・・

 

 

今回、急に検査をお願いしに行ったら

とりあえず、すぐに検査はしてくれて結果もすぐに出してはくれたけど

旦那が今は民間療法の病院で診てもらっていると言うと

「ウチのやり方と真逆の、そんな効くかどうかもわからない療法を

あなたは支持されてるんですね?

じゃあその病院でお世話になってください。

ウチではそんな人は診れませんから

もう来ないで下さい」と言われたって。

 

 

信じられない・・・

こんな状況の人間になんてヒドイこと言うんだろう。

でもね。

こっちはこういう時ってカンペキに弱者なんですよね。

 

 

民間療法の病院はあくまで予防療法で

入院設備も無いし、ガンに即効性のある最新の現代医療はできない。

癌が身体に新たにあるのは、わかった。

だけど、じゃあどうしたらいいの?ってことになってしまうんです。

 

 

幸い、民間療法の先生が家の近所で

(私たち夫婦の中では)

そこそこ設備が整っている(と思っていた)病院を紹介してくれたので

とにかく、その病院に紹介状を持って診察に行きました。

 

 

この病院が結局、私たちにとって

とってもかけがえのない病院になることになるのでした。

 

 

またまた つづく♡