旦那は抗がん剤投与開始!ワタシは迷子

こんにちは。美聖ですニコニコ

 

 

 

 

とうとう、旦那の病状も詳細がわかり

 

今後の治療方針とか予定などをお医者さんと

 

何度も打ち合わせをすることになりました。

 

毎日病院に通って。

 

 

 

 

家から病院までは車で40分の距離。

 

そして、病院に着いたら毎回予約をしているにもかかわらず

 

1時間近く待たされる。

 

いわゆる一日仕事っちゅ~やつですね。

 

 

 

 

 

それを私は毎日付き添っていて

 

病院から帰ってきたら、急いで晩ご飯の用意して

 

娘を保育園に迎えに行って。

 

 

 

 

 

なんてしてたらあっという間に1週間が経って

 

旦那は1回目の抗がん剤治療をするために入院。

 

 

 

 

 

ってことは・・・ですよ。

 

私からしたら、全く土地勘のないところに引っ越して

 

2週間弱で旦那が入院しちゃった。

 

 

 

 

 

しかもビックリマーク

 

 

 

 

 

旦那が入院した翌日が車検の期限ガーン

 

 

 

 

 

滑りこみセーフで旦那が昔から知っている車屋さんに

 

一人で行って、車検に出したら

 

社長のおっちゃん(ご自分でおっちゃんって言われるから・・・笑)が

 

「旦那さん、ガンになったんか・・・。

 

奥さんも大変やろ。

 

よっしゃビックリマークサクッと今日中に車検終わらすから

 

2日ほど待ってウインク

 

代車、出したるから安心し~音譜」と頼もしいお言葉をもらって

 

ホッとして車屋さんに車を預け

 

代車に乗って帰っていたところ

 

 

 

 

 

「やっぱり、帰り道わからないわあせる

 

ナビ、ナビ。」と車を路肩に止め

 

まだ自宅の住所も覚えてないから

 

住所を書き留めたメモをカバンから出して

 

ナビを設定しようといたら・・・

 

 

 

設定できない・・・笑い泣き

 

 

 

 

こ・・・壊れてる!!

 

ただの移動する地図になっている笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

 

土地勘があれば、○○町とか地図に出てれば

 

(あ~、だいたいこっちに行ったらいいかな)とかわかるけど

 

全くビックリマークさっぱり!!わからない!!!!

 

私は今どこ~~えーん状態で

 

気が付けば県境を越えてしまった~~ガーン

 

 

 

もう・・・辛い気持ちのときに

 

まさに泣きっ面にハチ汗とか凹んでる場合じゃなくて

 

家に帰らなきゃ汗汗汗

 

・・・とにかく車を止めちゃ~人に聞き

 

なんとか2時間かけて帰ってこられた。

 

 

 

 

 

今、考えてもドキドキするわ・・・あのまま家に帰れなかったら

 

どうしようって笑い泣き

 

 

 

 

 

一人でそんな間抜けにテンパっていたころ

 

旦那は初めての抗がん剤投与をされたと

 

メールで報告があり

 

さも、何事もなかったかのように

 

「点滴の針がずっと付いてるのってイヤだね。ちょっとの辛抱だから

 

なんかあったら、いつでもメールしてね。」とか返事してる私。

 

 

 

 

 

娘の保育園へのお迎えの時間にも間に合い

 

我が家で娘とワンコとその日の夜を迎えられて

 

娘を寝付かせ、ホッと一息ついていた

 

夜の11時頃、旦那からメールが。

 

 

 

 

 

「抗がん剤を打ってしばらくは何ともなかったけど

 

晩ご飯の時間くらいからドンドン気持ち悪くなってきた。

 

なんか、身体がしんどいです。」と。

 

 

 

 

 

そうか・・・そうだろな・・・

 

キッツイ薬を24時間、身体に入れるんだもんな。

 

何の医学的な知識も無い私は

 

旦那のグチを聞いてあげることしかできなかった。

 

けど・・・

 

こんなの序の口だったって、この時の私は

 

知る由もないのでした。

 

つづくドキドキ