末期ガン闘病記

4才の娘が大活躍

こんにちは。美聖ですニコニコ

 

 

 

 

緩和病棟に入院した旦那の病室で

 

旦那の前妻さんと初対面を果たした私。

 

初めて会ったのに初めてのような気がしなくて

 

いきなり仲良くなっちゃった私たち。

 

 

 

 

 

旦那はそんな2人を見て

 

「ああ~~・・・複雑あせる

 

2人で僕のこと、ボロッカス言うんやろ~な~叫び」と笑いながら言う。

 

 

 

 

 

 

そしたら、前妻さんが

 

「ボロッカス言われることしてきてるからボロッカス言われんねんプンプン

 

自業自得ですDASH!」と言う。

 

旦那、苦笑。

 

 

 

 

 

えっっはてなマーク苦笑はてなマークはてなマーク

 

 

 

 

旦那からは前の奥さんが

 

旦那に対するモラハラがひどく

 

その上、娘ちゃんが生まれてから育児ノイローゼになって

 

別れろ!の一点張りで。

 

話し合いたくても

 

前妻さんが精神的におかしくなってしまっていて

 

話し合いにならなくて

 

 

 

 

 

旦那は娘ちゃんと離れ離れになりたくなかったから

 

なんとか頑張ろうと思ったけど

 

泣く泣く離婚したって聞いてたけど・・・。

 

 

 

 

 

 

その話しでいくと旦那がボロッカス言われる要素は全くないんだけどな~・・・。

 

苦笑するだけで反論しないの?旦那・・・。

 

なんとなく、旦那と前妻さんのやり取りを聞いて

 

チクッと違和感を感じたけど、その時は聞き流して

 

突っ込んで聞くことはしなかった。

 

 

 

 

 

 

だけど、基本的には旦那と前妻さんのその頃の関係は

 

すごく穏やかで、柔らかい感じだった。

 

前妻さんが帰った後に旦那が

 

「ありがたいな。

 

別れても、こうやって心配して来てくれた。

 

彼女とは離婚してからのほうがホンマにお互い優しくなれて

 

良い関係になったと思う。

 

 

 

 

 

でも、それも美聖ちゃんが結婚してからも

 

イヤな顔せずに前妻さんや娘ちゃんに会う時は

 

快く送りだしてくれてたからやな。

 

美聖ちゃん、ありがとうね。」と言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

そりゃ~ね・・・私も一応、女ですから

 

旦那になった人が前妻さんに会いに行くって聞いて

 

良い気分じゃなきゃ~モロ顔に出てたと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

でもね。なんでやろ~な~?

 

 

 

 

 

 

会ってもいない前妻さんやったんだけど

 

ホンマにイヤな気持ちが全くしなかったから

 

笑顔で「いってらっしゃい音譜」って送りだせたんだよね~ニコニコ

 

 

 

 

 

 

ただ・・・

 

私はいいよ。

 

でも。娘はどうなんだろうガーン

 

 

 

 

 

 

この時点で娘はまだ前妻さんにも娘ちゃんにも会ってない。

 

まだ4才だから大人の事情なんて(前妻ってもんとか、異母姉妹とか)

 

わかるはずはなくて、突然、知り合いになったこの人達を

 

娘は受け入れるんだろうかはてなマークとちょっと心配だった。

 

 

 

 

 

 

そして、娘ちゃんのほうはもう10才だから、詳しくはわからなくても

 

大好きなお父さんは今は自分のところじゃなくて

 

この人達の家族なんだっていうことはわかっているみたいだから

 

初めて私と会った時はすごく戸惑った微妙な顔してた。

 

 

 

 

 

それが痛々しかった。

 

 

 

 

 

私が娘ちゃんにできることは

 

自然体でいることかな?と何となく感じたので

 

必要以上に娘ちゃんに気を使ったりするのはやめた。

 

 

 

 

 

そしたら、毎回会うたびに少しづつだけど

私に対しての雰囲気がほぐれていったような気がしたニコニコ

 

 

 

 

 

そして、今日は娘が保育園がお休みだから

 

一緒にお父ちゃんのお見舞いに行くっていう日。

 

病室のドアを娘と一緒に開けると

 

やっぱり前妻さん親子が先に来てた。

 

 

 

 

 

「きゃ~~音譜音譜Rちゃん音譜音譜音譜きゃ~わいい~~ラブ

 

小っちゃ~いドキドキ」と前妻さん、娘を見て大興奮(笑)

 

横で私と手をつないで立ってた娘を見ると

 

はしゃいでいる前妻さんや旦那には目もくれず

 

 

 

 

前妻さんと一緒にいてた娘ちゃんにロックオンキョロキョロ

 

 

 

 

 

次の瞬間!

 

「お姉ちゃん照れラブラブ

 

タ~~~って娘ちゃんに駆け寄ってペットリ引っ付いちゃった(笑)

 

 

 

 

 

 

これには娘ちゃんは最初ビックリしてたけど

 

その後、ニッコニコになり

 

「キラキラシールあげようか?」って娘に言ってくれると

 

「きゃ~~~爆  笑ラブラブラブラブ」娘、テンションMAX(笑)

 

その後はもう、子供2人だけの世界になってしまった爆  笑

 

 

 

 

 

ウチの子は4才なうえに標準より少し背が低くて

 

細いから

 

見た目がホンマに「ちっこい」

 

ちっこい娘に助けられた瞬間でした。

 

それにしても。

 

「血はあらそえない」って言うじゃないですか。

 

小っちゃくて何にもわからなくても

 

「血のつながり」って自然とわかりあえるのかな?って思った。

 

 

 

 

 

 

気の毒なのは旦那(笑)

 

せっかく、1週間振りに娘に会えたのに

 

 

 

 

 

娘からは全くのアウトオブ眼中爆  笑

 

 

 

 

 

それでも、とってもうれしそうな旦那の様子を見て

 

旦那がずっと夢見てた2人の娘が一緒に遊ぶ姿を

 

生きてる間に見せてあげることができた。

 

 

 

 

やっぱ、神様・・・いるね照れ

 

一人でうなずく美聖さんなのでした。