末期ガン闘病記

がん終末期の在宅療養は年末年始

こんにちは。美聖ですニコニコ

 

 

 

 

 

主治医の先生の計らいで

 

クリスマスの日に退院して

 

在宅訪問看護をお願いすることになった旦那。

 

 

 

 

 

おかげさまで旦那は介護用ベットから長い時間離れることは

 

もう体力的に無理だったけど

 

親子3人(と犬一匹)で穏やかで楽しいクリスマスを自宅で迎えることができましたクリスマスツリー

 

 

 

 

 

その在宅訪問の先生が偶然にも、旦那のお父さんが

 

肺がんで亡くなった時に最期を看取ったお医者さんだったということがあり

 

最初は動揺して取り乱した旦那だったけど

 

 

 

 

 

いざ、その先生とお会いすると

 

先生はお義父さんの介抱をしていた旦那のことを覚えていてくれていて。

 

それが旦那にとっては自分のことを昔から知ってくれてるお医者さんに

 

お世話になるということが、かえって安心したみたい。

 

旦那の安心した顔を見て、私もホッとした。

 

 

 

 

 

そして、そのお医者さんから聞かされた衝撃の事実が発覚!

 

 

 

 

 

お義父さんの治療を「もう、これ以上何をやっても一緒だから」と

 

お医者さんが勝手に止めてしまったことでお義父さんは亡くなったと

 

旦那は思っていたけど

 

実は、お義父さんが勝手でむちゃくちゃなことばかりお医者さんに要求して

 

(痛みが取れないからモルヒネをバンバン打って!など叫び

 

 

 

 

 

 

お医者さんが「そんなことしたら、ホンマに命落とすよ」と止めていて

 

それをお見舞いに来た旦那に

 

「あの先生に勝手に治療を止められた」と歪曲して伝えていたらしいタラー

 

 

 

 

 

 

旦那からも豪傑で楽しい人だけど、常識が通じないワガママな人だったと

 

お義父さんのことは聞いてたけど・・・

 

聞きしに勝る・・・な人だったのね・・・お義父さんあせる

 

 

 

 

 

 

それを、お医者さんから初めて聞いて旦那は心底ホッとしてた。

 

お医者さんじゃなくて、お義父さんが悪かったんジャン爆  笑

 

・・・みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

そして、それがお医者さんの作り話じゃなくて、お義父さんだったら

 

100%あり得る話しだそうで、納得できたらしいニコニコ

 

それからは、旦那もすごく気持ちが落ち着いて

 

自宅で過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

だけど・・・

 

この頃になると、旦那は本当に食事の量がすごく減った。

 

気持ちが悪くなって食べられなくなってしまっていた。

 

でも、不思議なことに私が握るおむすびだけはちゃんと食べられた。

 

・・・って、言ってもおむすびだけじゃ栄養が足りなさすぎる。

 

 

 

 

 

 

そこで、病院の先生と在宅訪問の先生とで検討してくれて

 

家でも、24時間点滴を付けることになった。

 

栄養を補てんするのが目的で・・・って

 

 

 

 

 

 

自宅で?

 

24時間点滴??

 

点滴の中身が無くなったら誰が交換するの???

 

 

 

 

・・・ゲッッッ・・・私しかおれへんがなガーン

 

 

 

 

 

 

車いすを押すのも初体験だったから

 

そのせいでいろんな所にぶつけながらしか

 

最初は進めなくて旦那をボコボコにしてしまったけど(笑)

 

 

 

 

 

今度は点滴・・・

 

 

 

 

わっ!間違えちゃった~てへぺろゴメ~ンドキドキじゃあ済まんがな・・・ガーン

 

 

 

 

 

 

やり方を教えてもらったけど

 

別に腕に刺してる針を取り換えるんじゃなくて

 

点滴の袋のほうに刺してる針を外して

 

新しい袋に差し替えるだけだった。

 

 

 

 

 

 

そりゃそうだ(笑)

腕のほうの針を差し替えてたら完璧に医療行為やがな爆  笑

 

 

 

 

 

 

それなら私でもできるな。と

 

ちょっと、安心して旦那の看病をしていました。

 

 

 

 

 

 

でも、私は この頃

 

自分のネットショップを作る大詰めを迎えていて

 

毎晩、娘を寝かしつけてから3時4時までパソコンに向かって

 

作業してた。

 

 

 

 

 

 

旦那の介護用のベットはリビングに置いていたので

 

旦那の様子を横目で確認しながら

 

必死でネットショップを仕上げる日々。

 

 

 

 

 

 

そして、やっと出来上がって

 

 

 

「ショップオ~~プン音譜

 

 

 

 

ってパソコンに向かって一人でささやきながら

 

開店開始ボタンをクリックしてみたら・・・

 

画面に「新規ショップオープン日時 2014/12/31  23:33」

 

・・・って。

 

大晦日の年明け30分前にこんな状態の人間って日本に何人いてるんやろ~~笑い泣き

 

あまりにも自分が気の毒過ぎて笑ってしまった美聖さんなのでしたドキドキ