末期ガン闘病記

5日前 旦那、懺悔の告白

こんにちは。美聖です(^^)

 

旦那が自分の死期を悟っていることを

主治医の先生から聞いた私。

 

旦那の願いは、自分が亡くなった後

私に何をしてほしいかを伝えたかったらしい。

亡くなった後のことなんて考えたくなかったし

聞きたくなかったけど、

もう現実から逃げられないんだな・・・。と私も覚悟を決めた。

 

って、さすがの私もしんみりしてると

旦那が「美聖ちゃん、僕の財布を取って~♪」と言う。

 

へ・・・?財布??

 

と思いながら、もうベットの上で起き上がることもできない旦那の代わりに

ベット脇にある鍵の付いた引き出しから旦那のお財布を取りだして

旦那に渡した。

 

 

旦那はもう力も入らなくなった手でゆっくり、一生懸命

財布を開けて2枚のカードを力が入らなくて震える手で

 

「美聖ちゃん・・・これ・・・」と私に差し出した。

 

うぉ~~♪

ローン会社最大手2大巨頭の

ア○ムとプ○ミスのキャッシングカードじゃ~ん♪

初めて見た~♪

 

・・・じゃ~あ ないのよ!(怒)

 

何なの?

これは(怒)

 

「美聖ちゃんゴメ~ン・・・

黙っていっぱいキャッシングしてて

返せてない・・・(T_T)

僕が死んだら相続放棄の手続きしたら残りのお金は

払わなくってよくなるから。

お願いします!」って・・・

 

ア~タね~(怒)

 

あれだけ黙ってお金使ったりしないって

今まで何回も一人で借金こさえちゃあ、結局払えなくって

私に泣きついて。って、やってきた度に言ってたじゃん!!

 

なんて、今 目の前で酸素マスク付けてる人間に言えるはずもなく・・・。

 

「わかった。そうする。」としか言わなかった。

すると旦那は

 

「は~~・・・。

これで心置きなく、あの世に行ける」と宣う。

 

ゴル”ア”ァァ~~(怒)

 

癌の、特に末期はストレスが増えると確実に体調が悪くなる。

アンタ、何を勝手に黙ってストレス貯めることをしとって~~ん(怒)

 

って言うか・・・自分が亡くなった後にしてほしいことを私に伝えたいって

このことやったんか~~い!!

 

と、弱っている姿の旦那に向かって言えるはずもなく・・・(笑)

 

もうね・・・あきれすぎて爆笑しちゃいましたよ。

 

そして、旦那が

「あ、それから・・・」と言うから

ま・・・まだ、あるんかい!

と思っていたら

「僕のDS取って。」と言う。

 

私はゲームって嫌いなんです。

あれって、ゲーム機に向かって一人で夢中になってしてるじゃないですか。

それがイヤで。

そばに人がいてるんだったら顔見ておしゃべりしようよって思うから。

 

だけど旦那はゲーム大好きで

私にはさっぱりわからないけど、

その頃の一番人気のゲーム機を持っていた。

それを旦那に手渡すと

 

「もうすぐ前妻さんとの娘ちゃんの誕生日やから

その時、僕はどうなってるかわからないし

美聖ちゃんにこれ、預けとくから

誕生日に渡したって♪」と言われた。

 

結局、旦那は娘ちゃんのお誕生日を病室で祝ってあげることができたんだけど

もう起き上がれなかったから

旦那からのバースデープレゼントだよ♪って旦那の目の前で

娘ちゃんに渡したら、旦那はとってもうれしそうに微笑んでいた。

 

後で前妻さんがメールで教えてくれたんだけど

娘ちゃんはお家に帰ってから

「お父さんからもらったゲーム機♪」って言って

一生懸命磨いて、抱きしめてたんだって。

 

それを知って娘ちゃんが不憫で涙が止まらなかった。

 

旦那、今まで周りに迷惑ばっかりかけてた人だったけど

やっと、周りの人に御恩返しができたね。

人生ってうまくいかないもんだなって

 

切なくなる美聖さんなのでした。