旦那が亡くなってからのシンママ生活

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

 

 

ガンで闘病していた旦那が亡くなってからは

 

毎日があっという間に過ぎていきました。

 

 

 

 

 

私は、在宅でパソコンを使って一人で

 

お仕事をしていたので

 

朝起きて、娘を保育園に送る用意をして

 

車で保育園まで送り、

 

急いで帰って

 

ワンコのお散歩犬

 

(お年寄りワンコでモフモフ犬だから日が高くなると

 

暑くってしんどそうなのでパー

 

お散歩から帰ってバタバタと洗濯・掃除。

 

それからパソコンでお仕事。

 

夕方になったらお買い物行って、

 

ワンコの散歩行って

 

保育園にお迎えへ行って。

 

娘にご飯食べさせて、お風呂入れて

 

寝かしつけてからの数時間はまたお仕事ガーン

 

一日が終了~~・・・みたいな毎日あせる

 

 

 

 

 

お勤めをしてるわけではないし一人で仕事してるから

 

自分で自分を律しないとグッダグダになっちゃうもんで汗

 

それと「なんとかしなくっちゃ!」っていう漠然とした不安が

 

常にあったから仕事をせずにはいられなかった。

 

 

 

 

 

 

そんな毎日を送っていたら3カ月なんて

 

あっっビックリマークちゅ~~ま(笑)

 

 

 

 

 

気が付いたら百か日法要の日になっていたって感じでした。

 

 

 

 

 

 

百か日法要はお寺さんの本堂でしていただくことになり

 

まず義弟さんに電話をかけて日にちのおうかがいを立てたら

 

「大丈夫です音譜必ず伺いますねニコニコ」というお返事。

 

 

 

 

 

 

実弟は全く問題なく参加ってことOK

 

あとは前妻さん親子をお誘いするだけ。

 

すると

 

 

 

 

 

 

「美聖ちゃ~んえーんゴメンね~えーんえーん

 

私、お料理してたら顔に油が飛んで

 

大やけどしちゃったの~~~えーん

 

病院行って治療してもらったから大丈夫なんだけど

 

顔をお見せできるような状態じゃないから今回はゴメンナサイ笑い泣き」とのこと。

 

 

 

 

 

 

なんと!!

 

女性で顔にヤケドって・・・ガーン

 

 

 

 

 

 

 

お辛いお気持ちを考えたら

 

「いやパーそこをぜひ!」なんて言えるわけもなく笑い泣き

 

前妻さんは「法要には行けないけど

 

娘と一緒にお墓参りしとくからね~~バイバイ」と言ってくれた。

 

(ここらへんくらいから、前妻さんは私のことを「さん」付けじゃなくて

 

「ちゃん」付けに変わってた(笑)うれしかった照れ

 

 

 

 

 

 

満中陰も終わってるし百か日からは

 

身内だけでいいか。と思っていたから

 

参列者は以上。

 

 

 

 

 

 

 

ところが、前日になって義弟さんから電話があって

 

「美聖さん!ゴメン!!会社でトラブルがあって

 

明日、どうしても出社しなくちゃいけなくなった~~あせる

 

僕たち夫婦も今度の休みにお兄ちゃんのお墓参りに行っておくねえーん

 

ゴメンよ~~~えーんえーん」とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

義弟さんは会社でけっこうお偉いさんみたいだと聞いていたので

 

これもまた、「そこをなんとかパー」なんて言えるわけもなく笑い泣き

 

 

 

 

 

 

ありゃ~・・・ウチと弟だけになっちゃったなタラーと思っていたら・・・

 

法要前日の夜中に弟から電話があった。

 

 

 

 

 

 

「お姉ちゃん・・・メッチャお腹痛くなって自分で救急車呼んで

 

病院行って今、家に帰ってきたんだけど・・・」って・・・

 

・・・真顔

 

 

 

ええ~~~っっ!?

 

 

 

 

 

「アンタ、大丈夫かいなびっくり」と言うと

 

「尿管結石やった。薬もらって今は大丈夫だけど

 

明日の法要はゴメンやけど・・・行かれへん・・・。」

 

あ・・・あ・・・当たり前やろが~~~ムカムカ

 

弟には「お大事にハート」と言って電話を切った。

 

 

 

 

 

 

マジか・・・。

 

私と4才の娘だけかい・・・タラー

 

 

 

 

 

 

法要自体は私と娘だけでもいいんですけど

 

私は行者として修行していたのをピタッと止めてしまっていたから

 

お経読むのが・・・へなちょこ・・・(笑)

 

実は弟は読経がメッチャ上手なので、オールあてにしてたのよ~~笑い泣き

 

そして、まさかの私と娘だけが参列する百か日法要となったのでした。

 

 

つづくラブラブ