旦那の遺品が家族を救ってくれた

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

 

 

私と同じ、ガンで旦那様を亡くしたご婦人にひっかき回され

 

営んでいたネットショップを閉店することにまでなってしまった私。

 

 

 

 

 

ご婦人は遠く離れたご実家に帰られて

 

もう、顔を合わせることも無くなったから一件落着OK

 

 

 

 

 

 

だけど

 

私は収入の柱を失ってしまって

 

「これから・・・どうしよう・・・チーン」と途方に暮れとりました。

 

 

 

 

 

いやいやビックリマーク美聖さん!!

 

ネットショップを作れるようになったんだから

 

また違うショップを作ればイイじゃんチョキ

 

と思われますか?

 

 

 

 

 

 

うん・・・強靭な精神力の人ならできるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

でも、当時の私は打ちのめされた感がハンパなく

 

もめた原因のブランド側のことより

 

あのご婦人から口にされた言葉の数々が

 

ボディーブローをくらったかのように後からジワジワ効いてくるタラー

 

 

 

 

 

 

 

「盗人」「泥棒」「ずうずうしい」・・・

 

そんな言葉を今までぶつけられたことの無い私にとって

 

ものすごいショックで頭にこびりついて離れないえーん

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

たぶん、今なら「ちょっと頭のおかしい人に関わっちゃってエライ目にあったわいてへぺろ」って

 

テヘペロハートで2、3日経ったら忘れてるくらいだと思うけど

 

 

 

 

 

 

 

ガン患者の家族って「第2の患者」って言われているみたいですね。

 

ホンマ、納得します。

 

 

 

 

 

 

自分ではホントに気が付いてないんだけど

 

全てのことに対して、すごくナーバスになってたんだな。って

 

今なら思うもの。

 

 

 

 

 

 

 

立ち直れないのよ~~~笑い泣き

 

気持ちを復活させることができないのよ~~~笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

個人輸入のネットショップを作って

 

「また、あんなことがあったら・・・ガーン」ってビビる気持ちが先立って

 

全然 手が動かないガーン

 

でも、生きていくためには稼がなきゃいけない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

人間。追いつめられると火事場の馬鹿力って出るんですかね(笑)

 

家の中を見渡すと

 

無駄遣いKING(笑)の旦那の

 

(私から見れば)ガラクタとしか思えない品々が

 

あっちの棚にも、こっちの引き出しにも突っ込んであるまま。

 

 

 

 

 

 

だって、一応は旦那のモノだったし

 

私には価値がサッパリわからないモノばっかりだったから

 

はっきり言って「放置」してました(笑)

 

だけど旦那が亡くなって、この頃はもう半年くらい経ってたし

 

「片付けなイカンな~真顔」とは思ってました。

 

 

 

 

 

 

ここで美聖さん、ふと考えた。

 

私、ネットでお仕事するって決めてから

 

いろ~んな勉強したし、セミナーなんかもいっぱい行ったし・・・

 

この旦那のガラクタ(笑)ってネットで売ったら、どうなんはてなマークはてなマークと。

 

 

 

 

 

 

そこで昔(ってほど昔じゃないけど)とった杵柄で

 

手始めに旦那が持っていた分厚い人体解剖図とか載ってる本を

 

Amazonに中古で出してみた。

 

 

 

 

 

そしたらば・・・

 

 

 

 

 

 

ちょっと皆さんビックリマーク聞いて下さい!!

 

出品して1時間で3万円分がポンポンと売れたのよびっくり

 

(こ・・・これはイケるかもニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

即反応があると楽しくてセッセとAmazonに不要品を送る⇒売れる

 

送る⇒売れる・・・

 

送ればAmazonが後は全部やってくれるから

 

私がトラウマになっちゃってる、自分に被害がダイレクトに来るってこともない。

 

(いや。ガッツリお仕事でやっていけば、それは無いわけではないけど

 

この頃の私がしてる程度の出品量でそれはあんまり無い。)

 

 

 

 

 

 

なんか楽しくなってきて、嬉々としてコツコツやってたら

 

なんとびっくり初月で20万円近くの売上になったびっくりびっくり

 

 

 

 

 

 

そんな時、超~~久しぶりに福岡からお友達が家に遊びに来てくれたニコニコ

 

彼女はネットとかパソコンとかはそれまで無縁の人だったのに

 

おしゃべりをしているとなんと最近Amazonで稼ごう!とガンバっていたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

話しの流れで

 

「私も今Amazonに出してるよ~爆  笑」と言うと

 

彼女はなかなか売上が上がらないとぼやいていた。

 

これまた話しの流れで

 

「ココをこうしたらいいんだよ~ニコニコ」と画面を見せながら言ってると

 

 

 

 

 

 

 

「え!?これ、美聖ちゃんの売上はてなマークキョロキョロ」と私の売上金額が表示されているところをガン見。

 

「不要品をチョコチョコ売ってるくらいでこんな金額の人って

 

私の周りにいないよびっくりDASH!」と興奮してる。

 

(ど・・・どんなショボい「周りの人」やねんとか思っちゃったけど・・・笑)

 

 

 

 

 

 

っていうか・・・。

 

 

 

 

 

 

旦那、どんだけモノ持ってたんだ笑い泣き

 

売っても売ってもあるじゃないか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そしてパー

 

旦那の看病しながら

 

看取りながら

 

睡眠時間も無くボロボロになりながら

 

必死になって取り組んだネットのお仕事。

 

その時に得た知識が無駄にならなかったニコニコ

 

それがホントにうれしかった音譜

 

 

 

 

 

 

 

こうしてなんとか第一の窮地を脱した美聖さん親子なのでしたウインク

 

 

 

 

 

つづくドキドキ