5年ぶりの一人の夜はショボかった

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

 

 

 

旦那が亡くなって1年が過ぎ、1周忌も無事

 

終わった美聖一家。

 

 

 

 

 

 

旦那が亡くなった時、4才だった娘も4月から年長さんの5才になって

 

たった1才の違いだけど、ずいぶんしっかりしてきたハート

 

もっと言うと旦那の癌が発覚した時は娘は2才。

 

な~~んもわかってませんよ上差し小っちゃすぎて赤ちゃん

 

 

 

 

 

 

その当時も

 

保育園で参観日とかもあったりしたけど

 

私一人での参加になるわけですよ。

 

そしたら、娘が私の顔見たら甘えからグズるんですよ。

 

普段、保育園では親がいてないから頑張ってるんでしょうね。

 

親がいてたら、その分グダグダになっちゃう。

 

そして・・・「抱っこ~~~音譜

 

 

 

 

 

たいがい土日とかに参観日を設けてた保育園だったから

 

周りはみんなお父さん、お母さん揃ってきてる。

 

抱っこするのはお父さん。

 

子供の制作とかを手伝ってあげるのはお母さんみたいに分担してる。

 

私は一人。

 

結果、参観が終わった頃には汗だくでヨロヨロ・・・汗

 

って頃でしたが、

 

そんな娘ももう5才。

 

 

 

 

 

 

年長さんになると子供だけの

 

一泊二日のお泊りキャンプに保育園で連れて行ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん!

 

私がこの日をどれだけ指折り数えていたかわかりますか!?

 

 

 

 

 

 

 

娘を産んでから5年。

 

旦那はビビり~で一人で娘の世話をするという状況をことごとく阻み

 

必ず私とニコイチ。

 

 

 

 

 

 

旦那と娘だけでお泊りなんてことは

 

たったの一度もなかったし、娘を預けられるような身内は

 

私にも旦那にもいなかったから

 

この5年間、私はたった一晩も娘と離れて過ごすことはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

私は、結婚したのが37才と遅かったのもあって

 

結婚前の独身時代はメッチャ自由な生活を満喫してた。

 

そして、女の子独特の「なんでもかんでも【つるむ】」っていうのが元々苦手で

 

興味があったら一人でガンガンいろんなところに行っちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

吉野家で牛丼食べてみたくて一人で入店して

 

カウンターで食べて満足して出てくる。みたいなおやじっぷり(笑)

 

そんな私が5年間、一人の夜を過ごしたことが無いって

 

アンビリバボ~~叫びなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

あぁ・・・やっと・・・やっと一人の夜を過ごせる笑い泣き

 

何しようはてなマーク一晩・・・ウッキウキラブラブワックワクドキドキ

 

思い切って「飲み」とか行っちゃう~~~?チュー

 

とかとか、妄想は膨らむばかり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

結局、お泊りキャンプのお知らせを保育園からいただいた時

 

「保護者は、お子さんが急に体調が悪くなったりする場合に

 

緊急で連絡を入れますので、すみやかにお迎えに来ていただけるように

 

アルコールなどは控え自宅で連絡の取れる状態で居て下さい。」と

 

しっかり注意書きされていたので

 

「飲み」の野望は一瞬で消え去ったけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

家で一人で何しようかな~~音譜

 

添い寝もその日はしなくていいんだ~~~爆  笑

 

とかとか、めげずに自宅で何をして過ごすか

 

またまた妄想を膨らます照れ

 

 

 

 

 

 

さて、当日。

 

まず驚いたのが、娘にとっては初めて私と離れて過ごすわけだから

 

いざ出発グーってなった時に

 

イヤや~~~えーんって泣いたりしないかな?とビクビクしていたのに

 

お見送りをしてる私には目もくれず

 

お友達と楽しそうにキャッキャ言ってるびっくり

 

「じゃあね~音譜お母ちゃん、バイバ~~イ爆  笑バイバイ」だって。

 

 

 

 

 

 

 

横では、おんなじクラスの男の子が

 

「ママ~~えーんウエ~~~ンえーんえーん」ってお母さんにまとわりついて

 

泣きじゃくってるキョロキョロ

 

う~ん・・・。

 

このくらいの年って男の子のほうが甘えたでアカンたれなのかしらあせるとか思った(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして、娘は意気揚々とお泊りキャンプに行ってしまった。

 

なんか・・・

 

送りだすまでにいろんな状況を考えて身構えていた私は

 

完全に肩透かしをくらった。

 

 

 

 

 

 

 

そして待望のお一人様の夜音譜音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

結局ですねパー

 

あんだけ「あれしようか?これしようか??」とか考えていたのに

 

な~~んか、家の中で手持ち無沙汰で

 

いつもより早めに寝てしまった私爆  笑

 

「お母ちゃん」が身体に染みついていた自分に気が付いた夜でした(笑)

 

 

 

 

美聖があなたのお話しをお聞きします♪

美聖と直接会ってお話しする:場所は大阪市内 限定です。
美聖とスカイプかLINE電話でお話しする:全国どこでも通話料無料です。

詳しくはこちらをご覧ください↓
一人ぼっちでガンバっちゃってる あなたへ

お申し込みはこちら↓
お申し込みフォーム