美聖プロフィール

父のお葬式の手配をするのは怪しい人達

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

父が亡くなった18年前のお話しです。

 

 

 

 

 

 

この時、父は64才

 

私は30才でした。

 

長い長い闘病生活の末

 

とうとう息を引き取った父。

 

病室の外には背広姿の男性がゴロゴロいてる・・・

 

 

 

 

 

昨日のつづきです音譜

 

昨日の記事はこちら→父が亡くなった日

 

 

 

 

 

 

異様な光景にビクビクしながら

 

母のところに行って

 

「お父さんのお葬式の手配をしなきゃいけないんだけど・・・」と言うと

 

母が

 

「それだったらお父さんが

 

〇〇教の先生に自分の葬式の時は

 

ここでさせてくれって頼んでたから

 

先生に電話したらいいニコニコ」と言った。

 

 

 

 

 

そうなんです。

 

実は弟が8歳の時に交通事故に遭い

 

頭を強く打って意識不明の重体になったことがあり

 

その時にウチは無宗教だったから

 

すがる所が無くて

 

父は家の近所にある

 

新興宗教のどでかい建物に

 

藁にも縋る気持ちで初めて飛び込んで

 

「どんな神様でもいいから息子を助けて下さいビックリマーク」って拝んだそうで

 

 

 

 

 

 

そしたらホンマに

 

お医者さんもあきらめていたような

 

容態だった弟は意識が戻り助かっちゃったびっくり

 

この時から父と母はその新興宗教の教会に

 

足しげく通って信心していたのです。

 

 

 

 

 

・・・私はね~・・・

 

な~~んか好きになれなかったの。

 

その宗教。

 

 

 

 

 

 

感覚のモンだと思います。

 

何が上差しっていうことはなく、

 

な~~んか行きたくない。

 

だから子供の時から私だけ頑なに

 

お参りしなかった。

 

 

 

 

 

 

でも、ま~・・・

 

父は信心していたわけだし

 

父のお葬式だし

 

父の意思を尊重しようと思って教会に電話すると

 

あっさりOKして下さり

 

新興宗教と言っても、

 

大昔からある仏教とかキリスト教よりは新しいという

 

けっこうちゃんとした(失礼やな 笑)宗教なので

 

 

 

 

 

 

普通の神棚を祀ってる祭壇があり

 

大広間があり

 

遺体の引き取りから納骨まで

 

お世話してくれるという

 

お葬式をするには

 

充分過ぎる所だった。

 

 

 

 

 

 

私がその電話を切ったのを見計らって

 

背広軍団の中の

 

一人のおっちゃんが声をかけてきた。

 

「○○会社の者です。この度はご愁傷さまです。」と言われた。

 

 

 

 

 

 

怪しい背広軍団は

 

父の会社の部下の人達だった爆  笑

 

ビックリさせないでよ~おいでも~~チューとも言えず

 

神妙な面持ちでいてると

 

 

 

 

 

 

「葬儀会場などは決められたとお見受けしましたが

 

社長からお父様の葬儀は社葬にするからと

 

強く言われていまして

 

後のことは全て私ども社内の人間がしますので

 

ご家族様はゆっくりなさっていてください。」と言われた。

 

 

 

 

 

 

しゃ・・・社葬!ポーンポーンポーン

 

 

 

 

 

 

なんだか大きな話しになっちゃたけど

 

なんもしなくていいなら楽チン楽チン音譜

 

社葬がどんなものかもよくわかっていない私は

 

ノンキに構えていた。

 

 

 

 

 

 

だったら・・・と

 

とりあえず何もすることがなくなった私は

 

とにかく自分の勤めている会社に電話した。

 

 

 

 

 

 

そして会社の人に

 

父が亡くなったことだけを告げて

 

しばらく忌引きでお休みすることを伝えて電話を切った。

 

 

 

 

 

 

それから父の遺体は教会に運ばれ

 

私たち家族も一晩その教会の一室を借りて

 

交代でお線香が消えないように番をするため

 

お泊りすることになった。

 

 

 

 

 

 

すると、しばらくして

 

私の勤め先の社長が来てくれた。

 

そして、一晩中

 

一緒に守り番をするからと言って

 

後は何も言わず傍に居てくれていた。

 

 

 

 

 

社長~~あせる

 

やっぱり社長はおっとこまえや~~~えーん

 

社長のおっとこまえっぷりはこちら→父の放った史上最悪の一言

 

 

 

 

 

 

社長の優しさがただただうれしかった。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで静かに時間が流れる中

 

日付が変わった頃、教会の前に

 

一台のデッカイ黒塗りのリムジンが止まり

 

それまで静かだった周りの空気が

 

ザワザワと一変した。

 

 

 

 

 

 

今度は何はてなマーク滝汗

 

ちっとも気の休まらない美聖さんなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

★旦那とのガン闘病記の目次を作りましたニコニコ

 

こちら→旦那とのガン闘病記の目次はこちら♡

 

 

 

 

 

★お茶会します音譜

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

お茶会しま~す♪

 

 

お茶会のお申し込みはこちら↓

美聖さんとお茶会 お申し込みフォーム

 

 

 

美聖さんとお茶会
★日程★
8月26日(土)13時 満席
8月30日(水)13時
お茶会は二時間程度です。
 
★場所★
大阪駅近くのカフェ。参加希望の方にお知らせします。
 
 
★参加費用★
3000円(飲食代別)
お申し込み後に振込み先をお伝えします。
 

 

 

美聖があなたのお話しをお聞きします♪

美聖と直接会ってお話しする:場所は大阪市内 限定です。
美聖とスカイプかLINE電話でお話しする:全国どこでも通話料無料です。

詳しくはこちらをご覧ください↓
一人ぼっちでガンバっちゃってる あなたへ

お申し込みはこちら↓
お申し込みフォーム