美聖プロフィール

父の預金額 発表~~♪

こんにちは。美聖(みしょう)ですニコニコ

 

 

 

 

 

いよいよ佳境に入ってまいりました(笑)

 

 

父が亡くなった18年前のお話しです。

 

 

 

 

昨日のつづきです音譜

 

昨日の記事はこちら→父の給料明細を見てぶっ飛んだ!

 

 

 

父が亡くなったことで

 

銀行口座が凍結されていたので

 

解除してもらうために

 

当時の父のメインバンクにしていた銀行へ行きました。

 

 

 

一応・・・ホンマに一応、

 

母が一家の代表者なので

 

母を連れて行きました。

 

(いや・・・逆やろ・・・ってタラー

 

私が母について行ったってのが

 

普通の状態笑い泣き

 

だけど、どう見ても母は訳わかってなくて

 

私についてきた母だった 笑)

 

 

 

 

 

この時、私はまだ31才です。

 

世の中には20代とかで、

 

会社の代表してるような

 

ものすごく優れた方もいらっしゃいますが

 

 

 

 

 

 

私はこの時まで

 

ふつ~~の会社員をしてる

 

ふつ~~の質素な生活をしてる

 

独身のキュートな(笑)女の子だったんです。

 

 

 

 

 

 

銀行に行ったって

 

ATMでお金をおろすか入れるか。

 

窓口で

 

公共料金の申し込みするかくらいなもんですよパー

 

 

 

 

 

それがこの日は違った。

 

まず銀行に到着して

 

窓口で名前を告げると

 

しばらく待たされた後、現れたのは

 

支店長さんだったびっくり

 

 

 

 

 

銀行の支店長さんと

 

初めて口きいたわ(笑)

 

その後、ちょっと大きな銀行って

 

仕切りを立てられた

 

個室チックになっている場所があるじゃないですかおいで

 

 

 

 

 

 

てっきり、そこで

 

手続きするのかな?と思っていたんですよ。

 

 

 

 

 

それでも私にとっちゃ~~

 

初めての経験で

 

ドキドキしてたのに

 

支店長さんが先導してくれてたんだけど

 

個室チックなエリアを通過・・・

 

 

 

 

 

え・・・はてなマークはてなマークどこ行くねん・・・。

 

 

 

 

 

 

すると、銀行の行員さん達だけが行ける場所への

 

ドアを開け奥に通され

 

そこには、別室が・・・滝汗

 

 

 

 

 

 

そして

 

「少々、お待ちくださいネニコニコ

 

と支店長さんは部屋の外へ。

 

部屋には私と母だけ。

 

 

 

 

 

 

しゃべることもないし、

 

何もかも初めてのことだらけで

 

緊張しまくっていたから

 

固まりながら座って待ってたけど

 

 

 

 

 

 

部屋の中を見回すと

 

なんか、わかんないけど

 

高そうな壺とか飾ってる真顔

 

 

 

 

 

ドキドキ・・・ドキドキ・・・ドキドキ

 

 

 

 

 

 

ガチャッとドアが開いて

 

支店長さん再び登場。

 

手にはなんか

 

書き込む用紙をいっぱい持ってはる。

 

 

 

 

 

 

こっから先は全く記憶が飛んでます(笑)

 

パニクッてたんだと思う、私爆  笑

 

 

 

 

 

 

結局、なが~~い時間

 

あっちにハンコ押して

 

こっちに書き込んでってして手続きは終わった。

 

 

 

 

 

 

・・・んだけど~~~あせる

 

父の預金額が~~~笑い泣き

 

300,000,000・・・

 

 

 

 

3億円~~~滝汗滝汗滝汗

 

 

 

 

 

 

ええ・・・銀行、一か所だけで・・・チーン

 

この先が思いやられる美聖さんなのでしたあせるあせる

 

 

 

 

 

 

 

★旦那とのガン闘病記の目次を作りましたニコニコ

 

こちら→旦那とのガン闘病記の目次はこちら♡

 

 

 

 

 

 

 

美聖があなたのお話しをお聞きします♪

美聖と直接会ってお話しする:場所は大阪市内 限定です。
美聖とスカイプかLINE電話でお話しする:全国どこでも通話料無料です。

詳しくはこちらをご覧ください↓
一人ぼっちでガンバっちゃってる あなたへ

お申し込みはこちら↓
お申し込みフォーム