末期ガン闘病記

民間療法にはまる旦那 【外伝】

こんにちは。美聖(みしょう)です(^^)

 

 

74000円のジューサー。

昨日の記事を読んでいただいて

ビックリする人、続出(笑)

 

 

だけど、この時に私は

「Amazon すごっ!」って思いました。

 

 

ホンマ、こんな経験があったから

「こんなものまで売ってるの!?」って

初めて知りました(笑)

 

 

そんなジューサー、

存在すら知らなかったのに

メッチャ売れてたのです、Amazonで(笑)

 

 

そして、旦那のゴッツイ出費は加速度を上げた。

 

 

いろんな民間療法の本を買いあさり

本代だけでも

「ちょ・・・ちょっと~~(汗)」って焦るくらいに

ゴンゴンお金が飛んでいく~~( ;∀;)

 

 

また ある時はネットで調べて

「末期ガンが消えた!とすごい反響が!!」

っていう謳い文句の

(イヤ・・・この時点で怪し過ぎる・・・)

サプリメントを定期購入しちゃって

お値段、毎月17000円・・・。

 

 

・・・とか。

 

 

これは結果的には

今でも良くしていただいたことに

感謝しているけど

民間療法を取り入れて治療をされている病院とか。

(もちろん保険適応外です。)

 

 

あのね~・・・

 

 

せっかく医療保険使えるのに

保険が活躍できないことばかり探してくるの、

止めてもらえますか?って

正直思いました(笑)

 

 

保険適応してる病院での治療だったら

医療保険と「限度額申請」っていうものを使えるから

本当に家計を圧迫することがないんだけど

 

 

癌はもう身体に無い。

癌の再発を防ぎたい。っていう時には

なんのご用も無いのよね・・・普通の病院って。

 

 

私の個人的な意見ですが。

癌が初めて見つかった時って

誰でも「青天の霹靂」だと思うんですよ。

 

 

告知されるまで全く予想してない状態で聞かされると思うんですよね。

 

 

それから訳が分からない状態のまま

初めて「死」と向き合う恐怖と戦いながら

辛い痛い治療を長期間、続けることの苦痛ってないんですよね。

 

 

それが、例えば手術とかで自分の身体が

癌とおさらばできた時の喜びってないんだけど

 

 

それと同時に、癌が見つかった時より

再発して、また あの辛い毎日を過ごさなきゃいけないっていう恐怖って

比べ物にならないくらいのデカさだと思うんです。

 

 

だけど、その時期には

保険医療は寄り添ってくれることはない。

 

 

その状態で民間療法とか予防医療にすがる気持ちを

誰が責められますか?

 

 

しつこいですが、私の個人的な意見ですけど。

そんな精神状態だと思うんですよね、誰でも。

それを

「民間療法にハマっていた小林麻央さん」とか海老蔵さんが

ちょっとバッシングみたいなのを受けてたのを

何かで以前見たのですけど

 

 

「人の気持ちの痛みもわからんアンタらに、何がわかるむかっ

って腹立ったわ~~(怒)

 

 

海老蔵さん、これからも元気でご活躍くださいネ♪

 

 

なんのこっちゃ・・・(笑)

 

 

あのですね・・・

ほんの数年前に3億円!持ってたんです。私(^^)

 

 

それがこの時には数百万の貯金のみで

毎月、収入より支出が多く

自営業を営んでいる。

 

 

たった数年で

家計は火の車~~(T_T)

 

 

「人生~いろいろ~~♪」(笑)

 

 

これは・・・

 

アカン・・・

 

なんとかせな親子で路頭に迷う・・・。

 

解決策を探せ!

探すんだ!!美聖~~!!!

 

 

 

★旦那とのガン闘病記の目次を作りました(^^)

こちら→旦那とのガン闘病記の目次はこちら♡

 

 

 

美聖があなたのお話しをお聞きします♪

 

美聖と直接会ってお話しする:場所は大阪市内 限定です。

美聖とスカイプかLINE電話でお話しする:全国どこでも通話料無料です。

 

詳しくはこちらをご覧ください↓
一人ぼっちでガンバっちゃってる あなたへ

 

お申し込みはこちら↓
お申し込みフォーム